6月研究会

c0005759_15175952.jpg

c0005759_15175957.jpg

c0005759_15180008.jpg

ブログにご訪問ありがとうございます ♡
研究会の待合の花です。審査の先生が生けられた旬の花は特徴ある花器を使用のことが付け加えられました。
いけばなに限らず花器、大事ですよね。
色だけでなく、意匠される花に連動する形。
アレンジメントの指導にも言えますが、無難な花器になってしまいます。反省。

今回、補講を受けました。時間通り会場に入ったのは何年ぶりでしょう。

c0005759_15180034.jpg

薄が乾いて巻いてしまいましたが、イメージだけの花です。客枝をチンシバイにし中間の紫陽花は一輪でよいのですが、お家花になっております。

先生、いつもご指導ありがとうございます。
c0005759_15180014.jpg


c0005759_15180040.jpg




[PR]
by tablemei | 2016-06-16 14:52 | いけばな | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tablemei.exblog.jp/tb/25707864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ブルーの紫陽花とパンチング* 父の日のフラワーケーキ* >>